不景気.com > 国内倒産 > イベント企画の「汎企画21」が破産開始決定受け倒産

イベント企画の「汎企画21」が破産開始決定受け倒産

イベント企画の「汎企画21」が破産開始決定受け倒産

東京都千代田区に本拠を置くイベント企画・運営の「汎企画21」は、10月30日付で東京地方裁判所より破産手続の開始決定を受け倒産したことが明らかになりました。

1985年に設立の同社は、科学・芸術・文化を中心とするイベントの企画・運営を主力に事業を展開し、全国の科学館や博物館で開催される「恐竜展」や「昆虫展」など特別展の企画が広く知られていました。

しかし、景気低迷によるイベント数の減少に加え、企画したイベントへの入場者数が想定を下回るなど資金繰りも逼迫したため、これ以上の事業継続は困難と判断し今回の措置に至ったようです。

帝国データバンクおよび東京商工リサーチによると、負債総額は約1億6000万円の見通しです。

イベント企画会社の汎企画21、破産 (帝国データバンク) Yahoo!ニュース

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事