不景気.com > 赤字決算 > 第一稀元素化学工業の13年3月期は純損益50億円の赤字へ

第一稀元素化学工業の13年3月期は純損益50億円の赤字へ

第一稀元素化学工業の13年3月期は純損益50億円の赤字へ

東証2部上場でジルコニウム化合物などの工業薬品を製造する「第一稀元素化学工業」は、2013年3月期通期業績予想を下方修正し、当期純損益が50億円の赤字に陥る見通しを明らかにしました。

2013年3月期通期業績予想:第一稀元素化学工業

売上高 営業損益 純損益
前回予想 280億円 6億円 9億円
今回予想 240億円 △40億円 △50億円
前期実績 390億6200万円 △53億6300万円 △38億5700万円

同社製品の主原料となるレアアースの価格下落で、仕入れ済みの原料在庫と市場価格に大きな乖離が発生していることに加え、第3四半期以降もレアアースの更なる価格下落を見込むことから、営業損益・純損益ともに従来の黒字予想を一転し赤字見通しとなりました。

業績予想の修正に関するお知らせ:第一稀元素化学工業

関連記事

「赤字決算」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事