不景気.com > 赤字決算 > 大都魚類の13年3月期は純損益28.60億円の赤字見通し

大都魚類の13年3月期は純損益28.60億円の赤字見通し

大都魚類の13年3月期は純損益28.60億円の赤字見通し

東証2部上場で水産物卸の「大都魚類」は、2013年3月期通期連結業績予想を下方修正し、当期純損益が28億6000万円の赤字に陥る見通しを明らかにしました。

2013年3月期通期連結業績予想:大都魚類

売上高 営業損益 純損益
前回予想 1296億円 3億円 1億6000万円
今回予想 1275億円 △16億5000万円 △28億6000万円
前期実績 1378億6000万円 9300万円 △9100万円

冷凍魚を中心に取扱高が減少したことに加え、冷凍チリ銀鮭の相場変動による損失や在庫評価損、子会社解散による貸倒引当金の追加計上、繰延税金資産の取り崩しなどから、営業損益・純損益ともに従来の黒字予想を一転し赤字見通しとなりました。

2012 年度見通しと2013 年度経営改善について:大都魚類

関連記事

「赤字決算」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事