不景気.com > 不景気ニュース > 大鵬薬品が「女子ソフトボール部」を今シーズン限りで休部

大鵬薬品が「女子ソフトボール部」を今シーズン限りで休部

大鵬薬品が「女子ソフトボール部」を今シーズン限りで休部

大塚ホールディングスの子会社で製薬メーカーの「大鵬薬品工業」は、2012年度シーズンをもって女子ソフトボール部を休部し、来年度から無期限で活動を停止すると発表しました。

1992年に「大鵬薬品ヴィビットクラブ」として創設の同ソフトボール部は、その翌年に日本ソフトボールリーグへ加盟し、創部以来20年の長きに渡り活動を続けてきました。

しかし、本業での厳しい事業環境が続くなか抜本的な合理化策が必要との判断から、やむなく活動の継続を断念し今回の決定に至ったようです。

女子ソフトボールの休部について:大鵬薬品工業

関連記事

「不景気ニュース」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事