不景気.com > 海外リストラ > 日本板硝子が欧州の2工場を閉鎖へ、自動車用ガラス需要減で

日本板硝子が欧州の2工場を閉鎖へ、自動車用ガラス需要減で

日本板硝子が欧州の2工場を閉鎖へ、自動車用ガラス需要減で

東証・大証1部上場のガラス大手「日本板硝子」は、2013年末までに自動車用ガラスを製造する欧州の2工場を閉鎖する方向で労働組合などと協議していることを明らかにしました。

対象となるのはフィンランドのウロヤルヴィ工場とスウェーデンのウーリァ工場で、従業員はそれぞれ320名および100名となっています。

欧州における自動車産業の低迷で同市場向けガラス需要が落ち込んでいるための措置で、この施策に伴うリストラ費用として約31億円を計上する一方、年間で約14億円の経費削減効果を見込むとのことです。

欧州での自動車用ガラス加工拠点の一部閉鎖について:日本板硝子

関連記事

「海外リストラ」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事