不景気.com > 企業不況 > 日本ピグメントが子会社「日本プリントインキ」など2社を解散

日本ピグメントが子会社「日本プリントインキ」など2社を解散

日本ピグメントが子会社「日本プリントインキ」など2社を解散

東証2部上場でカラーコンパウンド・着色剤製造の「日本ピグメント」は、100%出資子会社の「日本プリントインキ」(埼玉県熊谷市)と52%出資子会社の「三和カラーリング」(東京都千代田区)を解散および清算すると発表しました。

1967年に設立の日本プリントインキは、加工カラー製品・樹脂用着色剤製品の製造を主力に事業を展開していたものの、化成品事業における合理化策の一環として12月31日付で解散する予定となりました。

一方、1970年に設立の三和カラーリングは、樹脂コンパウンド製品の製造を手掛けていたものの、ABS事業を取り巻く環境が厳しさを増すなか国内需要は今後も減少が見込まれるため、2013年4月30日付で解散する予定となりました。

子会社の解散に関するお知らせ:日本ピグメント

関連記事

「企業不況」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事