不景気.com > 赤字決算 > 任天堂の13年3月期第2四半期は純損益279億円の赤字

任天堂の13年3月期第2四半期は純損益279億円の赤字

任天堂の13年3月期第2四半期は純損益279億円の赤字

東証・大証1部上場でゲーム機大手の「任天堂」は、2013年3月期第2四半期決算短信を発表し、四半期純損益が279億9600万円の赤字に陥ったことを明らかにしました。

2013年3月期第2四半期連結業績:任天堂

売上高 営業損益 純損益
13年3月期(2Q) 2009億9400万円 △291億5900万円 △279億9600万円
前年同期 2157億3800万円 △573億4600万円 △702億7300万円
通期予想 8100億円 200億円 60億円

海外売上比率の高い同社において長引く円高が減収要因となっていることに加え、製造を開始した新ハードウェア「Wii U」が当面は逆ざやになると見込まれることから、営業損益・純損益ともに大幅な赤字継続となりました。

2013年3月期第2四半期決算短信:任天堂

関連記事

「赤字決算」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事