不景気.com > 国内リストラ > 日本農薬が有機中間体の製造販売事業から撤退

日本農薬が有機中間体の製造販売事業から撤退

日本農薬が有機中間体の製造販売事業から撤退

東証1部上場で農薬製造大手の「日本農薬」は、9月30日をもって有機中間体の製造販売事業を休止したと発表しました。

農薬事業で培った合成技術を活かし、1999年より電子材料用・医薬用など有機中間体の製造販売を展開していたものの、厳しい環境のなかで収益を改善していくのは困難との判断から、今回の事業休止を決定したようです。

なお、当該事業の2011年9月期売上高は2億3300万円で、連結業績に与える影響は軽微とのことです。

事業の一部休止に関するお知らせ:日本農薬

関連記事

「国内リストラ」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事