不景気.com > 国内リストラ > 三菱ガス化学がコエンザイムQ10事業から撤退

三菱ガス化学がコエンザイムQ10事業から撤退

三菱ガス化学がコエンザイムQ10事業から撤退

東証1部上場の化学品メーカー「三菱ガス化学」は、医薬品や健康食品原料の補酵素「コエンザイムQ10」の事業から撤退すると発表しました。

1980年に販売を開始した同事業は、海外メーカーの参入や国内メーカーの増設による供給過剰で不採算が続いており、将来的にも収益改善が見込めないと判断したため今回の決定に至ったようです。

今後は2013年3月末までに製造を終了する予定とのことです。

コエンザイムQ10の事業撤退について:三菱ガス化学

関連記事

「国内リストラ」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事