不景気.com > 国内倒産 > 福井のプリーツ加工「井上プリーツ」が自己破産申請し倒産

福井のプリーツ加工「井上プリーツ」が自己破産申請し倒産

福井のプリーツ加工「井上プリーツ」が自己破産申請し倒産

福井県坂井市に本拠を置くプリーツ・縫製加工の「井上プリーツ」は、10月9日付で福井地方裁判所へ自己破産を申請し倒産したことが明らかになりました。

1936年に織物卸「井上商店」として創業の同社は、1952年に日本で初めてプリーツスカートの加工技術を開発し、以後は婦人服およびインテリア製品などのプリーツ・縫製加工を主力とするほか、中国での現地子会社の開設や東京でのアンテナショップ・自社ブランドの展開など事業を拡大していました。

しかし、景気低迷に伴う個人消費の落ち込みや安値な商品との競争激化で業績が悪化すると、資金繰りの行き詰まりから事業継続を断念し今回の措置に至ったようです。

信用調査会社などによると、負債総額は約9億円の見通しです。

井上プリーツ(坂井)が自己破産 福井地裁へ申請 :福井新聞

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事