不景気.com > 海外リストラ > 米化学大手の「デュポン」が1500名の人員削減へ

米化学大手の「デュポン」が1500名の人員削減へ

米化学大手の「デュポン」が1500名の人員削減へ

アメリカの大手化学メーカー「デュポン」は、今後1年から1年半の間に全世界を対象として1500名の人員削減を実施すると発表しました。

これは2012年第3四半期の業績悪化を受けた合理化策の一環として実施されるもので、この施策に伴い年間で約4億5000万ドル(約360億円)のコスト削減効果を見込むとのことです。

アジア市場におけるエレクトロニクスや通信分野での需要減などから厳しい環境が続いているため、抜本的な改革が必要と判断し今回の施策に至ったようです。

DuPont Reports Third Quarter 2012 Results

関連記事

「海外リストラ」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事