不景気.com > 海外リストラ > 米半導体大手のAMDが1750名の人員削減へ

米半導体大手のAMDが1750名の人員削減へ

米半導体大手のAMDが1750名の人員削減へ

アメリカの半導体製造大手「アドバンスト・マイクロ・デバイセズ」(AMD)は、全従業員の15%に相当する約1750名の人員削減を明らかにしました。

対象となるのは全世界の従業員で、削減は2012年第4四半期末までに実施する予定です。なお、この施策に伴い約8000万ドル(約63億円)のリストラ費用を計上する一方、年間で約1億9000万ドル(約155億円)のコスト削減効果を見込むとのことです。

パソコンからタブレット端末への移行が顕著となるなか、第3四半期決算にて赤字に陥るなど厳しい環境が続いてることから、2012年第1四半期に実施された1000名規模の削減に続き今回の施策を決定したようです。

AMD Reports Third Quarter Results and Announces Restructuring

関連記事

「海外リストラ」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事