不景気.com > 国内倒産 > 静岡のうなぎ加工「うな宏」が自己破産申請し倒産へ

静岡のうなぎ加工「うな宏」が自己破産申請し倒産へ

静岡のうなぎ加工「うな宏」が自己破産申請し倒産へ

静岡県焼津市に本拠を置くうなぎ加工の「うな宏」は、9月10日までに事業を停止し、自己破産申請の準備に入ったことが明らかになりました。

2004年に設立の同社は、浜名湖など主に国内産の活うなぎを仕入れ、蒲焼きや白焼きの加工を行うほか、2010年からはグループ会社を通じ活うなぎの養殖も手掛けるなど事業を拡大していました。

しかし、シラスうなぎ(稚魚)の採捕量不足で仕入れ価格が暴騰すると、販売価格の値上げを実施したものの利益を回復するまでには至らず、また、積極的な設備投資も重なり業績が悪化したため、事業継続を断念し今回の措置となったようです。

毎日新聞(電子版)などによると、負債総額は4億5000万円の見通しです。

ウナギ:焼津の加工会社、自己破産へ- 毎日jp(毎日新聞)

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事