不景気.com > 赤字決算 > 京三製作所の第2四半期は純損益25億円の赤字見通し

京三製作所の第2四半期は純損益25億円の赤字見通し

京三製作所の第2四半期は純損益25億円の赤字見通し

東証・大証1部上場の信号機メーカー「京三製作所」は、2013年3月期第2四半期(累計)連結業績予想を下方修正し、四半期純損益が25億円の赤字に陥る見通しを明らかにしました。

2013年3月期第2四半期(累計)連結業績予想:京三製作所

売上高 営業損益 純損益
前回予想 200億円 △15億円 △9億円
今回予想 170億円 △39億円 △25億円
前年同期 187億5300万円 △14億8100万円 △9億8600万円

産業機器用電源装置が低迷していることに加え、鉄道事業者の納期調整などにより信号システムの売上計上がずれ込むことから、売上高・営業損益・純損益ともに前回予想を下回る見通しとなりました。

業績予想の修正に関するお知らせ:京三製作所

関連記事

「赤字決算」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事