不景気.com > 赤字決算 > 関西電力の第2四半期は純損益1250億円の赤字見通し

関西電力の第2四半期は純損益1250億円の赤字見通し

関西電力の第2四半期は純損益1250億円の赤字見通し

東証・大証・名証1部上場の「関西電力」は、2013年3月期第2四半期(累計)連結業績予想を公開し、四半期純損益が1250億円の赤字に陥る見通しを明らかにしました。

2013年3月期第2四半期(累計)連結業績予想:関西電力

売上高 営業損益 純損益
前回予想 未定 未定 未定
今回予想 1兆4000億円 △1700億円 △1250億円
前年同期 1兆3951億円 511億7300万円 204億9200万円

原子力発電所の停止に伴う火力発電の増加で燃料費が嵩んでいるほか、他社からの購入電力料も増加しているため、営業損益・純損益ともに第2四半期としては過去最大の赤字見通しとなりました。

業績予想の修正に関するお知らせ:関西電力

関連記事

「赤字決算」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事