不景気.com > 企業不況 > 市光工業が子会社「市光エンジニアリング」を解散、債権放棄へ

市光工業が子会社「市光エンジニアリング」を解散、債権放棄へ

市光工業が子会社「市光エンジニアリング」を解散、債権放棄へ

東証1部上場で自動車用ランプ・ミラー製造の「市光工業」は、100%出資子会社の「市光エンジニアリング」(群馬県前橋市)を解散および清算すると発表しました。

1968年に設立の同子会社は、取出機など自動装置の製造を主力に事業を展開していたものの、グループ会社の再編を進めるなかで業績改善には相当の時間が必要と判断し今回の決定に至ったようです。

今後は、9月末をめどに同子会社にて解散を決議し、2013年3月をめどに清算が結了する予定で、同子会社に対する貸付金および保証債務に係る債権9億2500万円の一部について債権放棄が発生する見込みです。

子会社の解散に関するお知らせ:市光工業

関連記事

「企業不況」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事