不景気.com > 国内倒産 > 千葉のスクラップ業「エフ・イー・マテリアル」が破産申請し倒産

千葉のスクラップ業「エフ・イー・マテリアル」が破産申請し倒産

千葉のスクラップ業「エフ・イー・マテリアル」が破産申請し倒産

千葉県千葉市に本拠を置くスクラップ業の「エフ・イー・マテリアル」は、9月19日付で事業を停止し、東京地方裁判所へ自己破産を申請したことが明らかになりました。

1989年に創業の同社は、鉄スクラップや非鉄金属の加工販売および輸出入を主力に事業を展開するほか、産業廃棄物の収集運搬やリサイクル関連ビジネスにも事業を拡大していました。

しかし、景気低迷によるスクラップ価格の落ち込みに加え、円高による輸出の鈍化も重なり業績が悪化したため、これ以上の事業継続は困難と判断し今回の措置に至ったようです。

信用調査会社の東京商工リサーチおよび帝国データバンクによると、負債総額は約32億7000万円の見通しです。

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事