不景気.com > 国内リストラ > 大王製紙が3年間で1000名の人員削減へ、自然減で

大王製紙が3年間で1000名の人員削減へ、自然減で

大王製紙が3年間で1000名の人員削減へ、自然減で

東証1部上場の製紙大手「大王製紙」は、中期事業計画の一環として今後3年間で1000名の人員削減を行うと発表しました。

削減は新規採用の2年間凍結や中途採用の一時中断により実施し、工場・支店などのスタッフ部門統廃合や情報システムの共通化を進めることで固定費の削減を目指す方針です。

創業家出身の前会長による資金の私的流用問題に絡む信用の失墜に加え、縮小する国内市場や海外における競争激化などで厳しい環境が続いているため、抜本的な構造改革が必要と判断し今回の施策に至ったようです。

中期事業計画の策定について:大王製紙

関連記事

「国内リストラ」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事