不景気.com > 国内リストラ > 第一三共が2014年3月末をもって動物用ワクチン事業から撤退

第一三共が2014年3月末をもって動物用ワクチン事業から撤退

第一三共が2014年3月末をもって動物用ワクチン事業から撤退

東証・大証・名証1部上場の製薬会社「第一三共」は、2014年3月末をもって動物用ワクチン事業から撤退すると発表しました。

国内グループ会社の「北里第一三共ワクチン」(埼玉県北本市)を通じ動物用ワクチンの研究開発・製造・販売・輸出を手掛けてきたものの、経営資源をヒト用ワクチン事業へ注力するため今回の決定となったようです。

なお、動物用ワクチン市場への影響を勘案し、2013年度分の市場供給相当量を確保した上で製造を終了し、市場に代替品がない商品については適切な継承先に製造販売を移管する予定とのことです。

第一三共 - 北里第一三共ワクチン株式会社の動物用ワクチン事業について

関連記事

「国内リストラ」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事