不景気.com > 国内倒産 > 静岡の温泉旅館「熱川第一ホテル」が破産開始決定受け倒産

静岡の温泉旅館「熱川第一ホテル」が破産開始決定受け倒産

静岡の温泉旅館「熱川第一ホテル」が破産開始決定受け倒産

静岡県東伊豆町に本拠を置く元ホテル経営の「熱川第一ホテル」は、9月12日付で東京地方裁判所より破産手続の開始決定を受け倒産したことが明らかになりました。

1959年に創業の同ホテルは、収容人数350名・客室数54室を誇る温泉旅館で、全室オーシャンビューの眺望や展望露天風呂などが人気を得ていました。

しかし、景気低迷による個人消費の落ち込みやレジャーの多様化で客足が落ち込んだため、ホテルの土地・建物をホテルチェーン運営の「伊東園グループ」へ売却した一方、自らは会社清算を目的として事後処理を進めていました。

負債総額は約16億円の見通しです。

熱川第一ホテル:倒産、負債総額は16億円/毎日jp(毎日新聞)

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事