不景気.com > 赤字決算 > 四国電力の第2四半期は純損益180億円の赤字見通し

四国電力の第2四半期は純損益180億円の赤字見通し

四国電力の第2四半期は純損益180億円の赤字見通し

東証・大証1部上場の「四国電力」は、2013年3月期第2四半期(累計)連結業績予想を公開し、四半期純損益が180億円の赤字に陥る見通しを明らかにしました。

2013年3月期第2四半期(累計)連結業績予想:四国電力

売上高 営業損益 純損益
前回予想 未定 未定 未定
今回予想 2700億円 △240億円 △180億円
前年同期 2996億7100万円 305億3100万円 160億3800万円

電灯電力需要や融通送電量の減少に加え、伊方原子力発電所において9月末までの再稼働が難しい状況となっていることから、営業損益・純損益ともに赤字見通しとなりました。

平成24年度上期業績予想および中間配当について:四国電力

関連記事

「赤字決算」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事