不景気.com > 赤字決算 > 竹中工務店の第2四半期は純損益66億円の赤字

竹中工務店の第2四半期は純損益66億円の赤字

竹中工務店の第2四半期は純損益66億円の赤字

非上場の大手建設業「竹中工務店」は、2012年12月期第2四半期(累計)決算を発表し、四半期純損益が66億円の赤字に陥ったことを明らかにしました。

2012年12月期第2四半期(累計)連結業績:竹中工務店

売上高 営業損益 純損益
12年12月期(2Q) 4501億円 △110億円 △66億円
前年同期 4691億円 93億円 44億円
通期予想 1兆50億円 35億円 20億円

東南アジアや中国における完成工事高の増加はあったものの、依然続く国内建設市場の低迷や欠損工事の発生などから営業損益・純損益ともに赤字となりました。なお、通期業績は黒字を予想しています。

平成24年度中間決算概要|竹中工務店

関連記事

「赤字決算」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事