不景気.com > 国内倒産 > 大工・内装工事の「シプコー工業」が特別清算の開始決定受ける

大工・内装工事の「シプコー工業」が特別清算の開始決定受ける

大工・内装工事の「シプコー工業」が特別清算の開始決定受ける

東証・大証1部上場の建設業「戸田建設」の連結子会社で、大工・内装工事を手掛ける「シプコー工業」は、8月1日付で東京地方裁判所より特別清算の開始決定を受けたことが明らかになりました。

1977年に設立の同子会社は、親会社や他ゼネコン大手を主な取引先として、マンションなどの内装工事や家具・建具工事などを手掛け同業の中では相応の事業規模を誇っていました。

しかし、過大な売上計上などによる不適切な会計処理が発覚すると、第三者委員会の調査により債務超過に陥っていることが判明したため事業継続は困難と判断、5月31日付で同子会社にて解散を決議し事後処理を進めていました。

負債総額は約31億3200万円の見通しです。

戸田建設が子会社「シプコー工業」を解散、不適切会計で - 不景気.com

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事