不景気.com > 雇用問題 > 独自動車メーカー「オペル」が年内に20日間の操業停止へ

独自動車メーカー「オペル」が年内に20日間の操業停止へ

独自動車メーカー「オペル」が年内に20日間の操業停止へ

アメリカの自動車大手「ゼネラル・モーターズ」(GM)傘下でドイツの自動車メーカー「オペル」は、同国内の工場にて延べ20日間の操業停止を実施すると発表しました。

対象となるのはリュッセルスハイム工場とカイザースラウテルン部品工場で、実施期間は今年9月から12月末までのうち20日間。なお、両工場において約8000人が操業停止の影響を受ける見通しです。

欧州の債務危機などにより同圏内の自動車需要が急減していることから、生産調整が必要と判断し今回の決定に至ったようです。

Opel makes use of short work until the end of the year | Opel

関連記事

「雇用問題」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事