不景気.com > 赤字決算 > 中山製鋼所の第2四半期は純損益46億円の赤字見通し

中山製鋼所の第2四半期は純損益46億円の赤字見通し

中山製鋼所の第2四半期は純損益46億円の赤字見通し

東証1部上場の鉄鋼メーカー「中山製鋼所」は、2013年3月期第2四半期(累計)連結業績予想を公開し、四半期純損益が46億円の赤字に陥る見通しを明らかにしました。

2013年3月期第2四半期(累計)連結業績予想:中山製鋼所

売上高 営業損益 純損益
前回予想 未定 未定 未定
今回予想 760億円 △34億円 △46億円
前年同期 866億7800万円 △10億2800万円 △22億700万円

震災復興の遅れなどから鋼材販売量が低迷していることに加え、厚板工場の休止や人員削減などの構造改革費用も踏まえ、営業損益・純損益ともに赤字見通しとなりました。

業績予想の修正に関するお知らせ:中山製鋼所

関連記事

「赤字決算」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事