不景気.com > 国内リストラ > 日本マイクロニクスの希望退職者募集に214名が応募

日本マイクロニクスの希望退職者募集に214名が応募

日本マイクロニクスの希望退職者募集に214名が応募

ジャスダック上場で半導体やLCDの検査・計測装置を手掛ける「日本マイクロニクス」は、6月22日付で公表していた希望退職者の募集に214名が応募したことを明らかにしました。

対象となったのは21歳以上の正社員で、退職日は9月30日。当初の募集人員150名を大幅に上回り、全従業員の2割弱に相当する応募者数となりました。

なお、この施策に伴う割増退職金などの費用として約11億9800万円の特別損失を計上する一方、年間で約11億1600万円の人件費削減効果を見込むとのことです。

LCD市場の環境悪化に加え、太陽電池などの新市場も厳しい環境が続いていることから、収益規模に見合った人員体制への合理化が必要と判断し今回の削減に至ったようです。

希望退職者募集の結果に関するお知らせ:日本マイクロニクス

関連記事

「国内リストラ」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事