不景気.com > 海外リストラ > 米プリンターメーカー「レックスマーク」が1700名の人員削減へ

米プリンターメーカー「レックスマーク」が1700名の人員削減へ

米プリンターメーカー「レックスマーク」が1700名の人員削減へ

アメリカのプリンターメーカー「レックスマーク」は、インクジェットプリンターからの製造撤退に伴い、全世界を対象に1700名の人員削減を実施すると発表しました。

2015年末までにフィリピン・セブのインクジェットプリンター工場を閉鎖するほか、2013年末までに同開発部門や関連部門を閉鎖するための措置で、全削減数のうち1100名は製造部門によるものとなる見通しです。

同社では、インクジェット関連の技術について売却を模索する一方、消耗品の販売や修理などのアフターサービスは継続するとのことです。

Lexmark announces restructuring

関連記事

「海外リストラ」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事