不景気.com > 買収合併 > ラオックスがマルエツと業務提携、商品相互供給などで

ラオックスがマルエツと業務提携、商品相互供給などで

ラオックスがマルエツと業務提携、商品相互供給などで

東証2部上場の家電量販店「ラオックス」と東証1部上場のスーパーマーケットチェーン「マルエツ」は、日本国内および中国における小売事業の相互支援を目的とする業務提携の締結で合意したと発表しました。

これは、ラオックスの親会社で中国の家電量販店大手「蘇寧電器」とマルエツが、中国における食品スーパーマーケット事業の展開を目的とする合弁会社の設立に合わせたもので、業務提携の内容はマルエツの中国事業に関する日本側での助言や、商品の相互供給、販売・出店ノウハウの共有などとなる予定です。

業績が悪化していたラオックスは、2009年6月に蘇寧電器と資本業務提携を締結すると、2011年には追加出資を受け同社の傘下に入り、以後は中国事業の拡大などで業績回復を目指しています。

マルエツとの業務提携に関するお知らせ:ラオックス

関連記事

「買収合併」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事