不景気.com > 国内倒産 > 神奈川の繊維製品販売「五十嵐貿易」が自己破産申請し倒産へ

神奈川の繊維製品販売「五十嵐貿易」が自己破産申請し倒産へ

神奈川の繊維製品販売「五十嵐貿易」が自己破産申請し倒産へ

神奈川県横浜市に本拠を置く繊維製品販売の「五十嵐貿易」は、8月6日付で事業を停止し自己破産申請の準備に入ったことが明らかになりました。

1931年に絹繊維卸売を目的とする「五十嵐義昌商店」として創業の同社は、1947年に現商号で法人化すると、婦人服向け生地およびアパレル製品の企画・製造・販売や繊維製品の輸出入を手掛け、東京・大阪に支店を開設するほか中国に現地法人を設立するなど事業を拡大していました。

しかし、景気低迷による受注の落ち込みで業績が悪化すると、取引先の破綻による焦げ付きから資金繰りが行き詰まり、やむなく事業継続を断念し今回の措置に至ったようです。

負債総額は東京商工リサーチによると約37億円、一方、帝国データバンクによると約32億7500万円の見通しです。

横浜の繊維商社老舗・五十嵐貿易が破産 - MSN産経ニュース

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事