不景気.com > 国内倒産 > 青森の三セク「青い森農林振興公社」が再生法申請、負債367億

青森の三セク「青い森農林振興公社」が再生法申請、負債367億

青森の三セク「青い森農林振興公社」が再生法申請、負債367億

青森県が50%を出資する第三セクター「青い森農林振興公社」(青森県青森市)は、8月2日付で青森地方裁判所へ民事再生法の適用を申請したと発表しました。

1971年に「社団法人青森県農村開発公社」として設立の同公社は、農地保有合理化事業および分収造林事業を主力に事業を展開し、地域農林業振興の一端を担っていました。

しかし、分収造林事業において輸入木材などとの競争激化で業績が悪化すると、今年6月には350億円を超える債務超過に陥ったため、自力での再建は困難と判断し今回の措置に至ったようです。

負債総額は約367億円です。

民事再生手続開始の申立て:青い森農林振興公社

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事