不景気.com > 赤字決算 > 吉野家の13年2月期第1四半期は純損益1.26億円の赤字

吉野家の13年2月期第1四半期は純損益1.26億円の赤字

吉野家の13年2月期第1四半期は純損益1.26億円の赤字

東証1部上場の牛丼チェーン大手「吉野家ホールディングス」は、2013年2月期第1四半期決算短信を発表し、四半期純損益が1億2600万円の赤字に陥ったことを明らかにしました。

2013年2月期第1四半期連結業績:吉野家ホールディングス

売上高 営業損益 純損益
13年2月期(1Q) 399億100万円 3億400万円 △1億2600万円
12年2月期(1Q) 400億9800万円 8億7600万円 △4億9000万円
通期予想 1700億円 55億円 19億円

消費者の外食控えや節約志向により売上高は前年同期を下回ったほか、原材料の上昇などから純損益は赤字継続となりました。なお、通期連結業績については従来の予想を据え置いています。

2013年2月期第1四半期決算短信:吉野家ホールディングス

関連記事

「赤字決算」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事