不景気.com > 買収合併 > ヤマダ電機がベスト電器を買収、圧倒的首位を維持へ

ヤマダ電機がベスト電器を買収、圧倒的首位を維持へ

ヤマダ電機がベスト電器を買収、圧倒的首位を維持へ

東証1部上場で家電量販店最大手の「ヤマダ電機」は、業界8位で九州を地盤とする「ベスト電器」を買収すると発表しました。

ベスト電器が実施する第三者割当増資を約120億円で引き受け、出資比率を現在の7.45%から51%まで引き上げ子会社化する方針で、ベスト電器は上場を維持する予定です。

テレビ販売の低迷などから厳しい競争が続いている家電量販業界において、規模の拡大による商品調達力の強化が絶対条件となっていることから、業界の圧倒的首位を維持するため今回の決定に至ったようです。

なお、ベスト電器には同業大手の「ビックカメラ」も15.03%を出資しており、今後は資本関係の解消を求めていくものと思われます。

ベスト電器との資本業務提携に関するお知らせ:ヤマダ電機

関連記事

「買収合併」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事