不景気.com > 不景気ニュース > 駿河台大学が法科大学院の学生募集を停止、志願者減で

駿河台大学が法科大学院の学生募集を停止、志願者減で

駿河台大学が法科大学院の学生募集を停止、志願者減で

埼玉県飯能市の私立大学「駿河台大学」は、法科大学院(法務研究科法曹実務専攻)における2013年度の学生募集を停止し、在学生の修了をもって法科大学院を廃止すると発表しました。

同大学は2004年に御茶ノ水キャンパス(東京都千代田区)にて法科大学院を開設したものの、新司法試験における合格率の低迷や卒業生の就職難により、2012年度の新入生が前年度の24名から5名に減少するなど環境が悪化しているため、これ以上の運営継続は困難と判断し今回の決定に至ったようです。

なお、法科大学院における学生募集の停止は、「姫路獨協大学」「大宮法科大学院」「明治学院大学」「神戸学院大学」についで全国で5校目となります。

法科大学院の2013年度の学生募集停止について|駿河台大学

関連記事

「不景気ニュース」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事