不景気.com > 海外倒産 > 米カリフォルニア州のストックトン市が破産法第9条を申請

米カリフォルニア州のストックトン市が破産法第9条を申請

米カリフォルニア州のストックトン市が破産法第9条を申請

アメリカ・カリフォルニア州のストックトン市は、6月28日付でサクラメント連邦破産裁判所へ破産法第9条を申請したことが明らかになりました。

カリフォルニア州の中部に位置する同市は、長きにわたり農業都市として知られていたほか、近年はサンフランシスコに近い住宅都市として人口29万人を超える規模へ成長を遂げていました。

しかし、景気低迷に伴う不動産市況の悪化で住宅の差押えが増加すると、税収の減少も重なり財政が逼迫したため、現状での再建は困難と判断し今回の措置に至ったようです。

負債総額は約7億ドル(約560億円)の見通しです。

Chapter 9 Bankruptcy - City of Stockton, CA

関連記事

「海外倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事