不景気.com > 国内倒産 > 福井の元レジャー施設運営「坂井不動産土地管理」が特別清算

福井の元レジャー施設運営「坂井不動産土地管理」が特別清算

福井の元レジャー施設運営「坂井不動産土地管理」が特別清算

官報によると、福井県永平寺町に本拠を置く元レジャー施設運営の「坂井不動産土地管理」は、7月3日付で福井地方裁判所より特別清算の開始決定を受けたことが明らかになりました。

1973年に「芝政観光開発」として設立の同社は、1977年に北陸地方有数のレジャー施設「芝政ワールド」をオープンし、1991年には入場者数100万人を超えるなど事業を拡大していました。

しかし、バブル崩壊による客足の落ち込みで業績が悪化すると、累計で140億円規模にのぼる設備投資が資金繰りを逼迫したため、企業再生支援機構による支援の下で新会社へ事業を継承する一方、自らは清算目的会社として現商号へ改称し事後処理を進めていました。

福井新聞(電子版)が伝えたところによると、負債総額は約2億2800万円の見通しです。

芝政の前運営会社が特別清算申請 新会社がレジャー事業など承継:福井新聞

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事