不景気.com > 海外リストラ > 携帯端末のブラックベリー製造「RIM」が5000人の人員削減へ

携帯端末のブラックベリー製造「RIM」が5000人の人員削減へ

携帯端末のブラックベリー製造「RIM」が5000人の人員削減へ

カナダの携帯端末製造大手「リサーチ・イン・モーション」(RIM)は、2013年2月期末までに従業員の約3割に相当する5000人の人員削減を明らかにしました。

この施策に伴い3億5000万ドル(約280億円)のリストラ費用を計上する一方、年間で10億ドル(約800億円)以上の経費削減効果を見込むとのことです。

同社の主力機種「ブラックベリー」は、スマートフォンの先駆けとして北米を中心に高い人気を誇ったものの、近年はアップルの「iPhone」やグーグルの「Android」などの追い上げを受け業績が低迷し、次期OSの導入時期延期を余儀なくされるなど厳しい環境に陥っています。

Research In Motion Reports First Quarter Fiscal 2013 Results

関連記事

「海外リストラ」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事