不景気.com > 国内倒産 > ポリマー部品製造のポリマテックが民事再生法申請、負債203億

ポリマー部品製造のポリマテックが民事再生法申請、負債203億

ポリマー部品製造のポリマテックが民事再生法申請、負債203億

東京都中央区に本拠を置く電子・電気機器用部品製造の「ポリマテック」は、7月30日付で東京地方裁判所へ民事再生法の適用を申請したことが明らかになりました。

1947年に設立の同社は、携帯電話などのモバイル機器や家電製品・自動車向けポリマー部品の製造を主力に事業を展開し、福島工場のほかマレーシア・インドネシア・タイ・中国に製造拠点を開設するなど事業を拡大していました。

しかし、景気低迷に伴う電子機器メーカーの生産縮小などで受注が減少すると、東日本大震災による福島工場の被災や、タイの洪水によるタイ工場の被災が相次ぎ資金繰りが悪化したため、自力での再建を断念し今回の措置に至ったようです。

信用調査会社の帝国データバンクおよび東京商工リサーチによると、負債総額は約203億8000万円の見通しです。

ポリマテックが民事再生法申請、負債203億円 - SankeiBiz(サンケイビズ)

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事