不景気.com > 国内倒産 > 秋田の印刷業「能代印刷所」が自己破産申請し倒産へ

秋田の印刷業「能代印刷所」が自己破産申請し倒産へ

秋田の印刷業「能代印刷所」が自己破産申請し倒産へ

秋田県能代市に本拠を置く印刷業の「能代印刷所」は、7月2日付で事業を停止し事後処理を弁護士に一任、自己破産申請の準備に入り倒産する見通しが明らかになりました。

1894年(明治27年)に「能代活版印刷所」として創業の同社は、チラシ・ポスター・パンフレット・カタログなどの商業印刷を主力に事業を展開し、業歴の長い印刷会社として同県内では相応の知名度を有していました。

しかし、景気低迷による広告費の縮減やデジタル化による印刷需要の落ち込みで受注が悪化すると、設備投資による借入金が資金繰りを逼迫したため、事業継続を断念し今回の措置に至ったようです。

負債総額は約4億7000万円の見通しです。

能代印刷所が事業停止、破産申請へ|さきがけonTheWeb

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事