不景気.com > 企業不況 > どさん子ラーメンの「ホッコク」が8月11日付で上場廃止

どさん子ラーメンの「ホッコク」が8月11日付で上場廃止

どさん子ラーメンの「ホッコク」が8月11日付で上場廃止

大阪証券取引所は、どさん子ラーメンを展開するジャスダック上場の「ホッコク」を8月11日付で上場廃止にすると発表しました。

これは、過去の合併などに伴い同社が実質的な存続会社でないと認められ、その後も新規上場審査基準に係る審査申請の最終日までに当該審査を申請しなかったための措置で、同社株式は7月10日から8月10日まで整理銘柄へ指定された後に上場廃止となります。

同社は、不適切な会計処理に伴う未解決な事象が存在しており、審査申請を準備していた幹事証券会社により契約を解除されたため審査申請が困難との考えを明らかにしていました。

株式の上場廃止等の決定:ホッコク | 大阪証券取引所

関連記事

「企業不況」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事