不景気.com > 国内倒産 > 大阪の消費者金融「クラヴィス」に破産開始決定、負債3268億円

大阪の消費者金融「クラヴィス」に破産開始決定、負債3268億円

大阪の消費者金融「クラヴィス」に破産開始決定、負債3268億円

大阪市都島区に本拠を置く消費者金融の「クラヴィス」は、7月5日付で大阪地方裁判所より破産手続の開始決定を受け倒産したことが明らかになりました。

1975年に「リッチ」として設立の同社は、他社からの出資受け入れや同業他社の吸収合併を経て「ぷらっと」へ商号を改称すると、小口融資を中心に全国規模で事業を拡大していました。

しかし、改正貸金業法に伴う過払金の返還費用として多額の引当金計上を余儀なくされると、業績の悪化により2007年には全店舗での営業を停止し、以後は債権管理および過払金の返還業務を行う中、過払金請求額の増加で資金繰りが逼迫したため事業継続を断念し今回の措置に至ったようです。

負債総額は約3268億円の見通しです。

株式会社クラヴィス

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事