不景気.com > 国内倒産 > 神奈川の餃子・焼売製造「横浜シウマイ」が民事再生法申請

神奈川の餃子・焼売製造「横浜シウマイ」が民事再生法申請

神奈川の餃子・焼売製造「横浜シウマイ」が民事再生法申請

神奈川県横浜市に本拠を置く餃子・焼売製造販売の「横浜シウマイ」は、6月29日付で横浜地方裁判所へ民事再生法の適用を申請したことが明らかになりました。

1970年に創業の同社は、スーパーなどを主な取引先として餃子・焼売など加工食品の製造販売を手掛け、横浜・京都・焼津(静岡県)に工場を所有するほか、中国に合弁会社を設立するなど事業を拡大していました。

しかし、景気低迷による個人消費の落ち込みや、中国製冷凍餃子中毒事件に絡む風評被害などから業績が悪化したため、自力での再建を断念し今回の措置に至ったようです。

東京商工リサーチおよび帝国データバンクによると、2011年5月期末時点の負債総額は約35億3000万円の見通しです。

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事