不景気.com > 不景気ニュース > 週刊不景気ニュース6/3、月末を挟み倒産が増加した1週間

週刊不景気ニュース6/3、月末を挟み倒産が増加した1週間

週刊不景気ニュース6/3、月末を挟み倒産が増加した1週間

5月28日から6月3日までに起こった不景気な出来事を総括する「週刊不景気ニュース」。月末を挟み倒産企業が増加した1週間となりました。

破産(申請準備含む)により倒産したのは、兵庫の冷凍食品製造「エスケー食品」、栃木の温泉旅館「和泉屋旅館」、東京のパソコンパーツ販売「クレバリー」、北海道のペットフード卸「みさと産業」、愛知のOA機器販売「伸興通産」、鹿児島の建設業「桑木組」、福井の建設業「海辺建設」となりました。

一方、民事再生法の適用を申請したのは、福島のガソリンスタンド・焼肉店経営「スタンドサービス」、大阪の化学品メーカー「カズキ高分子」、山口の学校法人「萩学園」となりました。

また、東京の「明治学院大学」が法科大学院の学生募集を停止するほか、農業品の先物取引市場「東京穀物商品取引所」の解散が明らかになりました。

関連記事

「不景気ニュース」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事