不景気.com > 企業不況 > T&Cホールディングスが預金債権の差押命令受ける

T&Cホールディングスが預金債権の差押命令受ける

T&Cホールディングスが預金債権の差押命令受ける

ジャスダック上場で投資情報サービスを手掛ける「T&Cホールディングス」は、6月8日付で東京地方裁判所より銀行口座の預金債権に対する債権差押命令を受領したと発表しました。

これは、「フォーエブリ」社との貸金返還請求訴訟において5月15日付で支払い命令を受けていたものの、その支払いが行われていないとしてフォーエブリより差押を申し立てられたための措置で、対象となる債権は元金・損害金など約3300万円です。

T&Cによると、すでに発表した第三者割当増資による入金を当該債務の返済に充てる予定で、入金日は未定なものの近日中には当該資金を受領できる見込みとのことです。

債権差押命令に関するお知らせ:T&Cホールディングス

関連記事

「企業不況」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事