不景気.com > 国内倒産 > 福島の機械・工具販売「鈴木産業」が破産開始決定受け倒産

福島の機械・工具販売「鈴木産業」が破産開始決定受け倒産

福島の機械・工具販売「鈴木産業」が破産開始決定受け倒産

官報によると、福島県富岡町に本拠を置く機械・工具販売の「鈴木産業」は、6月13日付で福島地方裁判所いわき支部より破産手続の開始決定を受け倒産したことが明らかになりました。

1979年に設立の同社は、福島第一・第二原子力発電所の関連業者向けに各種機械工具や備品の販売を手掛けるほか、青森県六ヶ所村に営業所を開設し核燃料再処理施設の業者へも販路を拡大していました。

しかし、東日本大震災に伴う福島第一原発事故により、本社のある富岡町が立ち入り禁止の警戒区域に指定されたため、事業継続が困難となり今回の措置に至ったようです。

信用調査会社の東京商工リサーチによると、負債総額は約2億円の見通しです。

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事