不景気.com > 国内倒産 > 徳島のラーメン店経営「スターフード」が自己破産申請し倒産

徳島のラーメン店経営「スターフード」が自己破産申請し倒産

徳島のラーメン店経営「スターフード」が自己破産申請し倒産

徳島県徳島市に本拠を置くラーメン店経営の「スターフード」は、6月15日付で徳島地方裁判所へ自己破産を申請し倒産したことが明らかになりました。

2005年に「スターフードコンサルティング」として設立の同社は、徳島県内や兵庫県・奈良県にて「ふく利」「まるたか」の屋号でラーメン店を多店舗展開し、同県内では人気ラーメン店として広く知られていました。

しかし、飲食店の多様化や競争激化で業績が悪化すると、積極的な事業拡大に伴う借入金などが資金繰りを逼迫したため、事業継続を断念し今回の措置に至ったようです。

毎日新聞(電子版)などが伝えたところによると、負債総額は約3億3000万円の見通しで、経営していたラーメン店は第三者に譲渡され営業継続されているとのことです。

スターフード:人気ラーメン店経営、破産申請/毎日jp(毎日新聞)

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事