不景気.com > 買収合併 > 佐渡汽船が破綻した「小木観光」の支援スポンサーに決定

佐渡汽船が破綻した「小木観光」の支援スポンサーに決定

佐渡汽船が破綻した「小木観光」の支援スポンサーに決定

ジャスダック上場のフェリー運航業「佐渡汽船」は、3月7日付で民事再生法の適用を申請した「小木観光」(新潟県佐渡市)との間で支援スポンサー契約を締結したと発表しました。

1967年に設立の小木観光は、佐渡島の南の玄関口・小木港ターミナルにて「小木家」の屋号でおみやげ店・レストランを経営していたものの、観光客の減少などから業績が悪化したため、自力での再建を断念し民事再生法の適用を申請していました。

一方、佐渡汽船としても、同ターミナル周辺における団体向け食事提供場所が同施設のみのため、他施設への振替が困難と判断し再建支援の決定に至ったようです。

小木観光の民事再生への支援に関するお知らせ:佐渡汽船

関連記事

「買収合併」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事