不景気.com > 国内リストラ > エヌ・ピー・シーが希望退職者募集による120名の人員削減へ

エヌ・ピー・シーが希望退職者募集による120名の人員削減へ

エヌ・ピー・シーが希望退職者募集による120名の人員削減へ

東証マザーズ上場で太陽電池製造装置や真空包装機などを手掛ける「エヌ・ピー・シー」は、希望退職者の募集による120名の人員削減を明らかにしました。

対象となるのは正社員および海外子会社への出向者で、退職日は7月31日。なお、退職者には特別退職金を別途支給し、その費用として約1億円の特別損失を計上する予定です。

そのほか、全社員を対象とする給与の減額や、取締役員数の削減・役員報酬の減額を実施する方針で、これら施策を合わせて年間で約5億円の固定費削減効果を見込むとのことです。

経営の合理化に関するお知らせ:エヌ・ピー・シー

関連記事

「国内リストラ」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事