不景気.com > 国内倒産 > 社団法人「日本音楽家協会」が破産開始決定受け倒産

社団法人「日本音楽家協会」が破産開始決定受け倒産

社団法人「日本音楽家協会」が破産開始決定受け倒産

東京都港区に本拠を置く社団法人「日本音楽家協会」は、債権者により破産を申し立てられ、6月1日付で東京地方裁判所より破産手続の開始決定を受け倒産したことが明らかになりました。

1948年に設立された社団法人「ニッポンミュージシャンズユニオン」を前身とする同法人は、ジャズやポピュラー音楽などの発展・向上を目的に公演や研究会・講習会の開催などを行い、多くの著名ミュージシャンが理事を務めるなど相応の知名度を有していました。

しかし、本来は分配されるべき著作権料を運営費などに流用していたことが発覚したため、債権者から破産を申し立てられ今回の措置に至ったようです。

信用調査会社の帝国データバンクによると、負債総額は約8000万円の見通しです。

日音協の破産手続きの開始決定 著名音楽家らが理事 - 47NEWS

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事