不景気.com > 国内倒産 > 山梨の豆腐製造「白州豆腐」が破産開始決定受け倒産

山梨の豆腐製造「白州豆腐」が破産開始決定受け倒産

山梨の豆腐製造「白州豆腐」が破産開始決定受け倒産

官報によると、山梨県北杜市に本拠を置く豆腐製造の「白州豆腐」は、6月15日付で横浜地方裁判所より破産手続の開始決定を受け倒産したことが明らかになりました。

2007年に設立の同社は、各種豆腐や油揚げ・生揚げなどの製造販売を主力に事業を展開し、同じく豆腐販売業の「鎌倉小町」(神奈川県鎌倉市)のグループ企業として業容を拡大していました。

しかし、景気低迷による個人消費の落ち込みで売上が減少したほか、鎌倉小町が5月29日付で破産手続の開始決定を受けるなどグループ全体の資金繰りが逼迫したことから、事業継続を断念し今回の措置に至ったようです。

毎日新聞(電子版)が伝えたところによると、負債総額は約7億円の見通しです。

白州豆腐:破産開始決定、負債総額7億円−−北杜/ 毎日jp(毎日新聞)

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事