不景気.com > 海外倒産 > 英老舗百貨店の「Allders」が2度目の会社管理を申請し倒産

英老舗百貨店の「Allders」が2度目の会社管理を申請し倒産

英老舗百貨店の「Allders」が2度目の会社管理を申請し倒産

イギリス・クロイドンに本拠を置く老舗百貨店の「Allders」は、6月15日付で会社管理手続を申請し倒産したことが明らかになりました。

1862年に創業の同社は、積極的な事業拡大や買収により最盛期にはイギリス各地で約50店舗を展開したほか、旗艦店となるクロイドン店は同国内で最大規模の店舗面積を誇るなど大手百貨店として知られていました。

しかし、景気低迷による売上の落ち込みなどから業績が悪化すると、2005年に1度目の会社管理手続を申請し大部分の店舗を売却・閉店することで再建を目指したものの、その後も厳しい環境が続いたことから資金繰りが行き詰まり今回の措置に至ったようです。

BBC News - Allders store in Croydon goes into administration

関連記事

「海外倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事